読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端の鳩

突然の鳩のフン

64bit UbuntuでAndroid SDK内のadbが動かない時の解決法

f:id:argos_m1111:20150813191533p:plain

 

 ある朝僕は目覚めて そして知ったさ 64bit版のLinuxではAndroid SDK内のplatform-tools/adbが動かないことを ©バリー・マクガイア

 

 なんでこのエラー出るのかなあと薄々思いながらスルーしてたけども、いい加減なんとかしようと思ってぐぐってみたわけですな。すると出てくる情報は、「このadbは32bit版であるから、32bitが動くように sudo apt-get install ia32-libs をやれ」と出てくるわけだ。なんだ簡単じゃないかとやってみるも、ところがどっこい「ia32-libs?古いからお前には入れてやんねーhahaha」と追い返される。このパッケージは利用できないらしい。

 あーめんどくさいやつだこれ、と思ったところでそういえばadb自体はSDKとは別にapt-get installしてあるし、動いてるよなあと思い出して上のように which adb とその場所を確かめた。

 /usr/binにあることが分かったのでこっからSDKのplatform-tools内にcpして終了。動いた。ね、簡単でしょ?stack overflow的には別の方法もありそうだったけど、まあそれは他のバイナリで困った時に試すことにしよう。

 

 ていうかgoogleももうちょっと考えてくれよ!!