読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道端の鳩

突然の鳩のフン

任意のRAWファイルを消すWindowsバッチを作った&2日間バッチを書いて学んで思ったこと

f:id:argos_m1111:20150806161001p:plain

まあいい経験になったよ(小並感

 

 何のためにWindowsのバッチを書こうかと思ったかと言うと、カメラのSD内のRAWファイルのみを削除するバッチがあると便利かなと思ったのだ。で、かねてよりAndroidのROMインストール等でバッチにはお世話になっているので、これで僕も作れるのではないかと。そう思ったわけだ。

で、できたのがこれ。

github.com

 

(正直GitHubの使用もほぼ初めてだったのでpushでウンウン言ってた)

 

 中を見てもらうと簡潔な構造で、あとコマンドそれぞれがどういう意味か調べながらやってたので、初心者の人なら読むと少しは参考になる、と思う。

 使い方としてはコマンドプロンプトからでも、目的のフォルダにコピーしてダブルクリックでも良くて、起動するとそこから目的の拡張子の入力をユーザーに求め、該当する拡張子のファイルをそのフォルダから全て削除するというものだ。

 

 それdel *.dng の一行で良くね

 

というツッコミはあるのだが、まあお勉強ということでね(震え声

万一コマンド打ち間違えたりとかそういうことも予防できるしね(震え声

 

 でまあ、お勉強としてバッチのif文なりサブルーチンなりfor文なりを学んだのだけど、もうちょっと色々できるもんだろうと思ってたらそうでもないっすね……。

 何が気に食わんって配列すらなかったり、変数のスコープがよく分からなかったりでそれらに対するハックはぐぐると出てくることは出てくるのだけど、まあつまりそういうムズカシイことをする言語ではないということが分かりましたとさ。

 ムズカシイことをしようと思ったら正直にバッチ内から得意な言語の実行ファイルを呼び出そう。僕だったらJavaかな。